スカーフの巻き方集 TOP スカーフカラーコーディネート > スカーフの配色:アクセントカラー


Webスクールレベルの授業が格安で学べるWebデザインのオンライン講座。Illustratorでロゴやパーツを作り、PhotoshopでWebデザイン、その後、HTML・CSSでのコーディングまでの現場レベルのWeb制作を効率的に学べる実践編 Webスクールレベルの授業が格安で学べるWebデザインのオンライン講座。

スカーフの配色:アクセントカラー

スカーフの配色テクニックで一番とり入れやすいのがアクセントカラー配色です。

アクセントとは、強調、引き立たせると言う意味。
そのままでは、平凡で単調な配色なのに、対比性のある色を小面積加えることで、全体を引き締めたり、強調するテクニックです。

この配色テクニックはスカーフ使いにおおいに活用できます。
もちろん、アクセントカラーがスカーフの色。
マフラー、ショール、ストールにも使えます。

色が強く、面積が小さいほどアクセント効果は高くなります。

コーディネートするアイテムのデザインや素材感により、イメージは違ってきますが、
以下、アクセントカラーを使った配色例を挙げて見ました。

スカーフの色選びの参考にどうぞ。

スカーフの配色:アクセントカラー:ブルー系スカーフの配色:アクセントカラー:グリーン系スカーフの配色:アクセントカラー:グリーン系スカーフの配色:アクセントカラー:グリーン系
スカーフの配色:アクセントカラー:グリーン系スカーフの配色:アクセントカラー:オレンジ系スカーフの配色:アクセントカラー:ピンク系スカーフの配色:アクセントカラー:ピンク系
スカーフの配色:アクセントカラー:パープル系スカーフの配色:アクセントカラー:レッド系スカーフの配色:アクセントカラー:イエロー系スカーフの配色:アクセントカラー:レッド系
スカーフの配色:アクセントカラー:イエロー系スカーフの配色:アクセントカラー:イエロー系

※できる限りイメージ通りお伝えできるようにしていますが、WEBの色表示には限界があります。
また、ディスプレイ、色深度、機種等、その他設定により見え方が若干変わる場合があります。
ご了承ください。

 

スタイリストおすすめ旬NEWS!!

ファー さらりと巻くだけで、いつもの着こなしがスタイリッシュに変わるアイテム、スカーフ。
2007年秋冬は、スカーフの代わりに毛皮 にリボンやレース、真珠、クリスタルなどを組み合わせ、可愛らしさを強調したファー をあしらうスタイルが新鮮。
毛皮はラビット などで、黒やグレーなど濃いめの色が今年風です。

パシュミナの季節ですね!!

洋服から帽子、バック、ブーツまで全身ブラックのコーディネートが新鮮です。

この秋冬のマストカラーはブラック。4大スパイスカラーとして注目されているのが、ブルー、パープル、オレンジ、イエロー系。
ラインは、すっきりとした縦長のシルエットを意識して、全身を視覚的に細くみせるのがトレンド。 さらに、今年らしくみせるなら、ファーのハットや手袋、グローブを着こなしのアクセントに!

パシュミナスタイル・ドットコム
鮮やかパープル、こっくりオレンジ・・スパイシーカラー揃いました!!

お気に入りのスカーフを見つけよう!

by楽天ファッションスカーフ市場 人気スカーフ売れ筋ランキング