スカーフの巻き方集 TOP 体型に合わせたスカーフ使い > 小柄体型のスカーフ使い


Webスクールレベルの授業が格安で学べるWebデザインのオンライン講座。Illustratorでロゴやパーツを作り、PhotoshopでWebデザイン、その後、HTML・CSSでのコーディングまでの現場レベルのWeb制作を効率的に学べる実践編 Webスクールレベルの授業が格安で学べるWebデザインのオンライン講座。

小柄体型のスカーフ使い

小柄な体型の人の着こなしとスカーフ使い

小柄な体型の人は、トップ、ボトムともできるだけシンプルなデザインのアイテムを選びましょう。

背を高く見せるには、トップとボトムの色調が同一か近いと上下が分断されず、縦につながるラインを工夫すると効果的です。
スカート、タイツ、ブーツの関係でも縦のラインで色調を合わせます。

小柄で痩せている人は

ややゆとりのあるシルエット、柄は小さめを選びます。
ゆとりの大きすぎるものは背が低く見えます。

小柄で太っている人は

シルエットはややゆとりのあるすっきりしたものを。
柄は、中くらいの大きさがおすすめです。

小柄の人にとってのスカーフの効用は、首元にポイントがくるところ。

スカーフが目線のポイントとなるので重心をアップ、高い位置に視線を集めてスラリと背を高く見せます。

小柄体型には、スカーフやマフラーは強い味方というわけです。

スカーフ使いのコツは、首元でコンパクトにまとめる巻き方で。

小さめの水玉や花柄のプチスカーフが似合います。

あまり大きい柄だとバランスが悪いので注意しましょう。

小柄体型に似合うスカーフの巻き方

(詳しい巻き方ページは画像をクリック)

スカーフの巻き方・カウボーイ巻き
スカーフの巻き方・アレンジピエロ

 

スタイリストおすすめ旬NEWS!!

ファー さらりと巻くだけで、いつもの着こなしがスタイリッシュに変わるアイテム、スカーフ。
2007年秋冬は、スカーフの代わりに毛皮 にリボンやレース、真珠、クリスタルなどを組み合わせ、可愛らしさを強調したファー をあしらうスタイルが新鮮。
毛皮はラビット などで、黒やグレーなど濃いめの色が今年風です。

パシュミナの季節ですね!!

洋服から帽子、バック、ブーツまで全身ブラックのコーディネートが新鮮です。

この秋冬のマストカラーはブラック。4大スパイスカラーとして注目されているのが、ブルー、パープル、オレンジ、イエロー系。
ラインは、すっきりとした縦長のシルエットを意識して、全身を視覚的に細くみせるのがトレンド。 さらに、今年らしくみせるなら、ファーのハットや手袋、グローブを着こなしのアクセントに!

パシュミナスタイル・ドットコム
鮮やかパープル、こっくりオレンジ・・スパイシーカラー揃いました!!

お気に入りのスカーフを見つけよう!

by楽天ファッションスカーフ市場 人気スカーフ売れ筋ランキング