スカーフの巻き方集 TOP スカーフカラーコーディネート > スカーフの色選び


Webスクールレベルの授業が格安で学べるWebデザインのオンライン講座。Illustratorでロゴやパーツを作り、PhotoshopでWebデザイン、その後、HTML・CSSでのコーディングまでの現場レベルのWeb制作を効率的に学べる実践編 Webスクールレベルの授業が格安で学べるWebデザインのオンライン講座。

スカーフの色選び

似合う色の選び方

その人に似合う色を診断するパーソナルカラー診断というものがありますね。

自分に似合う色を知り、その色を選ぶのが一番ですが、オーダーして作ってもらわない限り、既製品で自分のパーソナルカラーのスカーフを見つけるのは至難の業でしょう。

そこで、ここでは簡単に、似合う色の見極める方法をご紹介します。

それは、気になった色を「首に巻き付ける」または、「顔の下にあてがうこと」です。
スカーフを顔の近くに色を持っていき、チェックすることは、「顔映り」です。

具体的には次の3つのポイントをチェックしましょう。

顔の肌の色が明るく生き生きと見える。

目が大きく見える。

シミ、シワが目立たたず、若く見える。

できれば、同系色で微妙に違う2色で試してみるとその違いがよくわかります。

それは、例えば同じ「赤」でも「温かみのある赤」もあれば「冷たい感じの赤」もあるからです。

買いたい色が決まったら、少し離れて全体のバランスや雰囲気をみましょう。
色や柄の出方、自分の持っているワードローブに合わせられるかなども忘れずに。

気に入って買ったはずが・・。

気に入って買った洋服やスカーフが他の場所で眺めてみると派手だったり地味すぎるように感じたことはありませんか?

これは、洋服売り場でおきた色の対比現象(彩度対比)によるものです。

スカーフ売り場には、色とりどりのスカーフが並んでいますよね。
あなたが手に取ったそのスカーフは、周囲の色の影響を受け、実際の色みとは違う色に見えたのです。

また、売り場の照明によっても違った色に見える場合があります。

スカーフの色を選ぶ時にはこういった現象を頭に入れておきましょう。

 

スタイリストおすすめ旬NEWS!!

ファー さらりと巻くだけで、いつもの着こなしがスタイリッシュに変わるアイテム、スカーフ。
2007年秋冬は、スカーフの代わりに毛皮 にリボンやレース、真珠、クリスタルなどを組み合わせ、可愛らしさを強調したファー をあしらうスタイルが新鮮。
毛皮はラビット などで、黒やグレーなど濃いめの色が今年風です。

パシュミナの季節ですね!!

洋服から帽子、バック、ブーツまで全身ブラックのコーディネートが新鮮です。

この秋冬のマストカラーはブラック。4大スパイスカラーとして注目されているのが、ブルー、パープル、オレンジ、イエロー系。
ラインは、すっきりとした縦長のシルエットを意識して、全身を視覚的に細くみせるのがトレンド。 さらに、今年らしくみせるなら、ファーのハットや手袋、グローブを着こなしのアクセントに!

パシュミナスタイル・ドットコム
鮮やかパープル、こっくりオレンジ・・スパイシーカラー揃いました!!

お気に入りのスカーフを見つけよう!

by楽天ファッションスカーフ市場 人気スカーフ売れ筋ランキング