スカーフの巻き方集 TOP > スカーフの基礎知識


Webスクールレベルの授業が格安で学べるWebデザインのオンライン講座。Illustratorでロゴやパーツを作り、PhotoshopでWebデザイン、その後、HTML・CSSでのコーディングまでの現場レベルのWeb制作を効率的に学べる実践編 Webスクールレベルの授業が格安で学べるWebデザインのオンライン講座。

スカーフ・マフラー・ショール選びのワンポイント!

秋冬のトレンドカラーとして洋服から帽子、バック、ブーツまで全身ブラックのコーディネートが新鮮です。
スカーフや手袋などの小物でブルー、パープル、オレンジ、イエロー系の4大スパイスカラーをプラスして。

さらりと巻くだけで、いつもの着こなしがスタイリッシュに変わるアイテム、スカーフ・ショール。
毎日のスタイリングに差をつけるなら・・・ブラックアイテム+スパイスカラーがおすすめです。

この秋冬のマストカラーはブラック。
4大スパイスカラーとして注目されているのが、ブルー、パープル、オレンジ、イエロー系。
ラインは、すっきりとした縦長のシルエットを意識して、全身を視覚的に細くみせるのがトレンド。
さらに、今年らしくみせるなら、ファーのハットや手袋、グローブを着こなしのアクセントに!

スポンサードリンク

スカーフのサイズ

正方形のスカーフ

正方形のスカーフは面をいかした巻き方と、細長く帯状に折って長方形のスカーフとして使うといった巻き方ができるのでバリエーションも豊富にアレンジできます。

基本的にプチスカーフと定番~大判サイズの2つに大きく分かれます。

"スカーフのサイズ"の詳細はこちら

スカーフの素材

布は、綿やシルクなどの自然素材を紡いだ天然繊維と人工的に作られた化学繊維の2つに分かれます。

さらに、織り方、編み方、糸の種類、染色やプリントなどの仕上げ加工などの違いにより多種多様に分かれます。
肌触りや風合い、柔らかさや張りによって印象が決まってくるのです。

それぞれ、取り扱い方も違うので、基礎知識を持っておくとスカーフを選ぶ時に便利です。

"スカーフの素材"の詳細はこちら

スカーフの織り

織り組織による分類では、平織り、綾織り、朱子織の3種類。
組織を組み合わせたり、糸の撚りや太さを変化させたりして、スカーフに様々な風合いを作り出します。

"スカーフの織り"の詳細はこちら

スカーフのお手入れ法

スカーフの上手なお手入れ方法

スカーフをおしゃれに使いこなすには、普段のお手入れも大切です。
お気に入りのスカーフを素敵に使いこなすにも、いざ取りだした時に汚れていたりシワシワだったりでは活用できません。

また、汚れを放っておくとシミや虫食いの原因になります。
使用後は、少なからず汗をかいているものですし、汚れチェックを習慣にしましょう。

"スカーフのお手入れ法"の詳細はこちら

マフラー・ショール・ストールお手入れ方法

マフラー・ショール・ストールの上手なお手入れ方法

外出先から帰ったら、マフラー・ショール・ストールなどは、通しのよいところにかけ、ブラッシングで軽く埃を落としておきましょう。

洗濯する場合、最近のアイテムには、様々な素材や染め、プリント製法などがあり、最新の素材や製法の生地には一般的なお手入れではカバーしきれないものもあります。

普段使いのアイテムは、家庭用の専用洗剤で上手にお手入れを、 大切なアイテムは、クリーニングに出すことをおすすめします。

"マフラー・ショール・ストールお手入れ方法"の詳細はこちら

スカーフの収納

スカーフ類の上手な収納方法

洋服をコーディネートする時、スカーフも選べるように、クローゼットの扉の内側や洋服の近くに収納しましょう。

スカーフの収納は、

"スカーフの収納"の詳細はこちら

スタイリストおすすめ旬NEWS!!

ファー さらりと巻くだけで、いつもの着こなしがスタイリッシュに変わるアイテム、スカーフ。
2007年秋冬は、スカーフの代わりに毛皮 にリボンやレース、真珠、クリスタルなどを組み合わせ、可愛らしさを強調したファー をあしらうスタイルが新鮮。
毛皮はラビット などで、黒やグレーなど濃いめの色が今年風です。

パシュミナの季節ですね!!

洋服から帽子、バック、ブーツまで全身ブラックのコーディネートが新鮮です。

この秋冬のマストカラーはブラック。4大スパイスカラーとして注目されているのが、ブルー、パープル、オレンジ、イエロー系。
ラインは、すっきりとした縦長のシルエットを意識して、全身を視覚的に細くみせるのがトレンド。 さらに、今年らしくみせるなら、ファーのハットや手袋、グローブを着こなしのアクセントに!

パシュミナスタイル・ドットコム
鮮やかパープル、こっくりオレンジ・・スパイシーカラー揃いました!!

お気に入りのスカーフを見つけよう!

by楽天ファッションスカーフ市場 人気スカーフ売れ筋ランキング